天河神社へ

天河神社

緊急事態宣言解除早々、長年の念願だった天河神社@奈良の山奥に行ってきました。
ここは知る人ぞ知る神社で、呼ばれないといけないと言われています。

10年以上前からこの神社の存在は知っていて、行ったことのあるお友達の体験談も興味深いお話が多く、ずっと気になっていて行ってみたいところでした。

ただ立地が奈良の山奥で、バスが1日3本!大阪の難波からも片道3時間!とアクセス不便でなかなか行くタイミングがありませんでした…。

しか~し!
秋分の日の少し前に、天河神社の柿坂宮司の本「百年後の人たちへ 賢人からの遺言 たいらけく やすらけ」を読んで、ますます行きたいなと思っていたら…

定期的にお仲間と開催している「腸のクレンズ会」終了直後に、急遽、思いがけず関西方面での予定が出来ました。

「あれ、もしかして天河神社に近い?」(と言っても片道約3時間(^^;)と気づき、少し足を伸ばして行くことができました。
この機会に、他にも関西方面でいままでやりたかったことをまとめて絶賛達成!
しかもお得なこといっぱい!!

「腸のクレンズ会」は食事を5日間流動食2食+普通食1食とし、胃腸を休めてスッキリさせる会です。
第2の脳とも言われる腸をスッキリ空いたスペースを作ることで、そのスペースに自分の望む新たな出来事がバンバンやってくるんですね!

特に今は時期的にも「収穫の秋」なので、収穫量もいつも以上にハンパないのです☆
そして身体も軽いので、行動も軽々GO! GO! しちゃえるのです。

さらには脳をクリアになっているので、直感、ひらめきも大いに増えてサエサエに。
いいことづくしなんですよ!^^
「腸のクレンズ会」 は定期的にやっていますので、御興味おありの方はお声掛けくださいね^^

で、話は戻りますが …

天河神社のある天川村に着く直前に長いトンネルがありますが、そこからエネルギーの世界が違うのでしょう。
トンネルあたりから次々とメッセージもやってきました。
時間の流れが完全に異次元なのでした。難波とのギャップがスゴイ(^^;

そして天河神社は、噂通りエネルギーのスーッとしたクリアな良き場所でした✨
すぐ近くにゼロ磁場もあって、わたしはそこのとあるポイントがとても気に入りました^^

天川村は、長野県の秘境である大鹿村にも少し似ている雰囲気かなと思いました。そういえば大鹿村の近くにゼロ地場がありますね。実は何もなさそうなところに、本物があるのですよね!

ちなみにここは夜になると宇宙エネルギーが大量に降り注ぐそうで、泊まりで行って夜中に境内でUFOを見たり、宇宙と交信したりする方もいらっしゃるそうです。
今度はわたしも泊まりで行ってみたいな~と思いました。

天河神社には芸術の神様がいらっしゃるのですが、訪問後日談として芸術的なご縁の展開などなど面白いこと、不思議なことがたくさ~~ん起こりました。残念ながら(不思議すぎて?)書ききれず。
御興味おありの方はまたセッションの時や会った時にでも聞いてください^^

片道3時間(^^;と思っていたけど、行ってみるとあっという間でした。
何事も「案ずるより産むが易し」ですね。

天河神社
https://intojapanwaraku.com/travel/72252/

オススメ本
気になったことはなんでも体験してみちゃうという行動派で独創的な宮司様からのメッセージ。ちっとも宗教くさくなく、説教くさくなく、心がおたやかになれる一冊。
変化が大きく、気持ちが不安定になることの多い今の時代、目の前のことに振り回されている方、「生きるって何?」がわからなくなっている方にオススメです。

百年後の人たちへ 賢人からの遺言 たいらけく やすらけく
柿坂 神酒之祐著

前の記事

子供さんが欲しい方