子供さんが欲しい方

イメージ

透視リーディングのセッションでは、大小ざまざま日々のお困りごと~迷子になってしまったペットについてまで様々なご相談を頂きます。

最近は「未来、自分に子供ができますか?」というご相談が多いですね。

未来の赤ちゃんの姿が見える場合には、その視えるままの状況をお話をさせて頂きます。
生れてきた赤ちゃんが大きくなっていく様子を拝見するたびにうれしく思います☆

まだ赤ちゃんを迎える前にやらないといけないことがおありの方、赤ちゃんを迎える準備が出来ていない方には「今の課題」「問題」として視えることをお伝えしています。

意図したことがと~っても現実化しやすい今、
「なかなか子供が出来ない」と思っているとなかなか出来ないし、不安なくワクワクした希望を持てばパッとやって来てくれるということもあります☆

そしてセッションでは「どうして子供さんが欲しいと思いますか?」とよくお聞きします。

子供、孫がいることで一人前。あたりまえ。
両親や義理家族からのプレッシャー
自分の老後をみてくれる人がいないと困る
跡取りが欲しい

とまあ、だいたいこんな回答の方が多い💦のですが、、、

「教科書通り」「世間一般的なこと」正解でも成功でもないし、子供がいる人生だけが「いい人生」ではありません☆

人それぞれ、今世で学びや役割があります。
ちなみに、下記のような場面でご活躍の方は子供さんがいらっしゃらないことが多いです。

仕事上やプライベートにおいて、大勢の部下やグループの仲間を育てる立場の方
変化の多い時代の今、人々を導く役割の方、人々に影響を与える立場にある方
子供さん以外の何か、誰かを育てる役割がおありの方

子供さんが欲しい方は、まず、
「自分は何のために?どうして?子供が欲しいのか?」を改めて考えてみてください^^

自分たちが本当に望んでいるのか?
親や世間や自分たち以外の誰かからのコントロールではないか?

️そのうえで、自分が心から望むビジョンと希望を持つ。
不安、心配は捨てちゃいましょう。

️今世での自分には、子育て以外の別の役割があるのかも?と思う方は、
やってみたかったこと、やりたいと思うことに違うことに目を向けて行動してみましょう。

より多くの方が、親や世間や誰かにコントロールされることなく、思考と行動を柔軟に、今世での自分の役割を全うして最高の人生をお送りになることを心から願っています。 


前の記事

地球交響曲 第九番