神の島・久高島でエネルギーチャージ

今日が節分で、いよいよ明日から立春。
新しい流れがスタートしますね!ワクワク。

年末にみた夢がきっかけで、1月前半にトントン拍子で沖縄にある神の島・久高島にいくことになりました。

飛行機もホテルもなんだかとてもいい条件でとれ、島について下調べしようと思っていた矢先にちょうどTVで久高島特集も見ることができて、「呼ばれてるな~」って確信☆

私自身は琉球王国での過去世もあり、久高島にも結構な縁がある様子。

久高島は琉球開闢の女神アマミキヨが、天から舞い降りてきたと言われる周囲8キロほどの小さな島。

聖地で有名な斎場御嶽からも見ることができて、島全体が聖域と言われます。

島の全てのものが神のもの、神が宿るとされ、物や石ひとつでも持ち帰ることはできません。

島の中はまだまだ手付かずの自然だらけで、ほかの離島と比べると素朴で、特に観光用には何もありませんが、祈りに関わる場が点在し、今も祈りの儀式も行われています。

当日は雨予報でどんより雲だったけど「絶対晴れる」と思って、傘も持たずに島に渡たりましたが、島に上陸したとたんに日が差して晴れてきました^^

私にとっては色々感じることがあり不思議な空間で、当初の滞在予定時間を大きく延長し、妙に懐かさを感じたお気に入りの場所でのんびりエネルギーチャージしてきました。

そして、神の島に急遽呼ばれてたということは、今年なにか大きな出来事があるんだろうな~と思ってたら、まずは新型コロナウィルス騒動。

地球の二極化が目に見えて加速していますが、ネガティブ方面に引っ張られることなく、ちゃんとグラウンディングをして、エネルギーをクリアにし、直感を高めておけば、TV情報から不安をあおられることなく、自分の心も環境もいつも平安でいられると思います。

今年は特に、皆様がそんな生き方が出来るようになにかしらお手伝いができればと思います。

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*