「疲れた」より「くたびれた」

収穫の秋、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログは随分ご無沙汰しておりました。
かなりお久しぶりですね!

最近、私の身の回りは次のステージに向かう方がとっても多いのですが、
わたしも次のステージに向かう前に片づけておくべきイベントが、
お盆明けから次から次へとやってきていました。

しかも最近はスピード感が早いのもあって、
変化も大きく、それはそれは怒涛の日々。。

ヒーリングのご依頼も、過去を脱ぎ捨て、次のステージに向かわれる方ばかり~!

ここ2か月間、毎週のように他県へのおでかけ&様々な出会いや出来事があり、
書きたいネタはたくさ~ん溜まっていますが・・・

今日は、多忙な日々に「さすがの私も疲れちゃった」とよく口にしていた時に、
めったに聞かないラジオでたまたま(とはいえ必然ですが^^)聞いた話を。

どんなに疲れていても「疲れた」と言わず、
「くたびれた」といった方がいいそうです。

「疲れた=(よくないものに)憑かれた」っていう意味もあるそうですよ☆彡

この話を聞いて、確かにそうだなぁと大いに納得!

その日から「疲れた」というのはスッパリ辞めたのですが、
速攻、疲労度が違いますね^^

口から発する言葉は本当に大切ですね。

「お疲れ様です」という社会で定番の言葉も
「お楽しみ様です」くらいの方がいいかもしれませんね^^

よかったら皆様も、言葉を見直してみてみて下さいねっ☆彡

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*