言霊にご注意

旧暦の新年、立春を迎えて、すっかり春のエネルギーになりましたね!

元旦より新年っぽいなと思っていたら
ふと、今年の元旦の衝撃的な出来事を思い出しましたよ!

たまたま隣でちょっとした集まりをされていた方が
「今年もみんなが、
事故なく、病気もなく、ケガもなく、困ったこともなく
いい年になりますように」
と口にされましたのが耳に入ってきました。

この言葉に、絶句しつつも

「今年もみんなが
安全に健康でいいことばかりの
いい年になりますように」

と速攻、頭の中で言葉を置き換えさせていただきました☆彡

同じ意味のようですが、
マイナスの言葉にはマイナスの言霊が宿ります。

冒頭のようなことを言ったら、一体なにがおこるでしょう?

ハイ!
事故して、病気して、ケガもしてく、困ったことだらけの
不幸のフルコースがやってきちゃうますね!

例えば、遠足の前の日に
「明日は雨が降りませんように」と言うのと
「明日は晴れますように」と言うのの違いです。

どちらの場合が晴れるでしょうか?

発する言葉ひとつで、現実的には違うことが起きちゃうので、
ホント言葉には気を付けたいですね!

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*