あるヨギの自叙伝

久々に本のご紹介を☆

かなり以前からオススメいただいていて気になりつつも、
スピリチャルな本はもう読み飽きちゃったなという想いと
厚みとお値段とそして堅苦しそうなタイトルで躊躇していた「あるヨギの自叙伝」という本。

Autobiography of a Yogi (Japanese) Autobiography of a Yogi (Japanese)
Paramahansa Yogananda

Self-Realization Fellowship 2014-07-25
売り上げランキング : 779

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最近になって、2年前からペーパーバック版もでていると知り、買ってみました。
つまり、わたしにとってやっとこの本を手に取るタイミングがやってきました^^

ちなみに、ハードカバー版が4536円、ペーパーバック版が2324円です。

この本は、ヨガの聖者であるヨガナンダ師の悟りの追及、インドの聖者たちとの交流、数々の奇跡に満ちた人生について書かれたものです。
イメージしたものが物質化するのは当たり前、不思議な話が満載ですが、実話です。
タイトルが堅苦しそうなだけで、内容自体は深いのですが、表現がとてもユーモア&愛にあふれていて、あっというまに本の世界に引き込まれていきます。
そして、すぐ身近な出来事のような気さえしてきます。

スティーブ・ジョブスも唯一ipodに入れていた気に入りだった本のようですが
ちまたにあふれる簡素なスピリチャルな本をたくさん読むより、
この1冊でいいんじゃないかと思ってしまうほどオススメです^^

「永遠のヨギー」というタイトルで映画も公開されています。
まだ一部の映画館でも見れるようですね!こちらも見てみたいな。

映画:永遠のヨギー
http://yogi-movie.com/index.html

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*