ひかりのとびらがひらかれました

春分の日に開催いたしました、奈良裕之さんのイベント「ひかりのとびらをひらくとき」が
おかげさまで、無事に終了いたしました。
皆様のおかげで大変充実した会となりました。

春分の日に、皆様と同じ空間で、奈良さんの音霊を共有できる時間がもてたことに感謝しております。

沙羅舎さんでしか聞けない大きなドラの音も、身体にガンガン&ビリビリ響き渡りましたね。

奈良さんの演奏を体験したあとは、人生の新しい扉が次々に開くのですが
みなさんのお帰りになられるときの表情を拝見していますと
「ひかりのとびらはドーンとひらかれた」と思います^^

今回も始まる直前に、飛び込みでいらっしゃった方もいらしたりして
最終的にイメージしていたとおりの人数の方がいらしてくださいました。

「必要なことが必要な時に起きる」というか、
「必然。こうなるようになっている」ということに、毎度のことながら感心します。

私個人的には、今回は運よく、奈良さんの演奏中に、
「光の手」で有名なバーバラブレナン式ヒーリングをマキさんから受けることができたのですが、
これがまたなんとも贅沢な至福の時間でした。
クセになりそうかも^^

今年はまた何度か奈良さんの演奏会をできたらいいなあと思っています。
また皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*