名前

突然ですが、このたび名前の苗字をつけて頂きました^^

わたしの「Naomi」という名前は、
日本はもちろん、海外でも使われている名前なので、すぐ通じるし、覚えてもらえるし、
そのままでいいかなと思っていたのですが、
ふとここ最近、Naomiという名前に、苗字が欲しいなぁ~と思っていました。

ちなみに、「Naomi」は、どうやら聖書の中にでてくる登場人物の名前らしいのですが、
「a」が「ei」の発音になるので、正確には「ナオミ」と言っても「ネエィオミ!」と呼ばれます。笑
ちなみにちなみに、わたしキリスト教ともどんな宗教とも全く関係はありません~^^

あ、脱線しちゃった。笑
えっと、話を元に戻すと、苗字が欲しいと思っていた矢先に
最近知り合った方が、思いがけず姓名判断にお詳しい方で
(すぐに、「あ!引き寄せちゃった!」と思って、笑)
早速、お願いして名前を考えていただきました^^

いくつか候補を考えてくださっていたのですが、
わたしはすぐに「希佐」という名前を選びました。

「佐」という時が、母親の旧姓の一部で、なんとなくピ~ン!ときたのです^^
その時は、漢字にどんな意味か知らなかったのですが、
よくよく調べてみると、「助ける・支える」という意味があるそうです。いいですねぇ♪

さらにお話しすると、実は、わたしは自分がどんなことをしているかを
特に具体的にはその方にお話しないで、お願いしたのですが 笑
結果的に「希望を助ける」という、ピッタリなお名前になっていました。
ありがたいことです^^

どうして何もお話ししないでお願いしちゃったかというと、
もちろん、名前を考えてくださった方自身が、
特にお話しなくても察してくださる方で大丈夫、という感じもあったし
わたしの中で「人を助けるとか、明るい感じの名前がいいな」というイメージがバッチリあったので
あとは「なるようになっているだろうなぁ」と思って、「ゆだね」ました^^

なんでも頭でアレコレ考えない方がうまくいくんですよね~♪

ちなみに、改名して3年間使うと、色々と名前の効果がでてくるそうですが、
3か月でもいろいろ変わってくるとのこと。
実はわたし、スピーディな今だと、3日で変わっちゃうんじゃないかと思っていますが 笑
どうなるでしょうね?^^

そういえば、特に最近「先生」って呼んでくださる方が多くいらっしゃるのですが、
何も偉くはないので、気軽に「Naomiさん」と呼んでいただければと思います^^。

むかし行っていた会社の課長さんで、
「課長と呼ばないで、さんづけで呼んで欲しい」と言われていた方がいらしたのですが
今になってその気持ち、わかるなぁ・・・ 笑

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*