無農薬リンゴの木村さん

少し前に、ほぼ同時のタイミングで
二人の別々のヒーラー友達から
無農薬で「リンゴ」を育てた木村秋則さんのお話を聞きました。

わたしは存じ上げなかったのですが
何年か前に、HNKのプロフェッショナルでも取り上げられたことがあるそうですね。

こんなタイミングで何度も同じ情報が来る時は、
ハイヤーさんからのお知らせなのですが、

正直、今のような地震、原発災害のさなかに
なぜ「無農薬リンゴを栽培した方の話が今、必要なの~?」と
思わなかった訳ではないのですが 笑

ネットでどんな方か調べて
本を出されているようだったので、早速本屋に出向きました。

そして何冊も本を出されているなかから
木村さんがされてきたことが書いてある入門書的な
「奇跡のリンゴ」という本を買いました。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
石川 拓治 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

4344015444
幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 1101

Amazonで詳しく見る by G-Tools

わたしはここ数年は、精神世界の本かお料理の本ばかり買っていて、
「農業」の本を手にとることは、とっても新鮮!

でも読み進めていくうちに、
それはただ単に「農業」の本ではないことにすぐ気付きました。

木村さんは、
何年もかけて自然栽培について地に足をつけ、地道に探求され、
自然と寄り添って生きることに気付いて
無農薬リンゴの栽培に成功!された方でした。

一部の権力者の「欲」で、国民に大ウソをついて作った揚句に
世界中に被害を広げながらも全く手に負えていない、原発問題が起きてる今、
新時代を迎えようとしている今、
とってもタイムリー!なお話でした。

どんなに文化や科学が発達して便利になっても
結局、最後に立ち返るところは、自然、地球、という原点ということに気付きます。

現代の人間都合なやり方をのぞけば 笑
実は自然秩序はうまくなりたっているのです。

地球は人間のものではなく、人間が偉いわけではなく、
人間はただ単に地球に住まわせてもらっているのです。

人間が勘違いして好き勝手して自然秩序を壊してきた結果が、今。

「奇跡のリンゴ」は先月、文庫本になって発売され、
多くの人の目に触れる機会となっています。
つまり、多くの人にとって、今、この本が必要なタイミングなのだと思います。

木村さんは
ただ世界で初めて「無農薬リンゴ」の栽培成功されただけではなく
もっともっと今の時代に役割のある方なのでしょうね。

わたしは、
そんな木村さんの身に起きた不思議なことがいっぱいの
「すべては宇宙の采配」という本もかなり興味深かったです★

これを読むと、
あ~やっぱり地球、宇宙レベルでの大きな役割のある方なんだな、と思いました^^

すべては宇宙の采配
木村 秋則

4809408043
東邦出版 2009-07-23
売り上げランキング : 1562

Amazonで詳しく見る by G-Tools

↑ちなみに、わたしがよく行く神保町の三省堂では
「農業」コーナーにこの二冊の本がありました。え~~!? 笑  

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*