サバイバルする簡単なコツ

引き続き、大きなニュースが続いていますね。

このような状況下で、
必要以上に不安に思われている方も多いかもしれませんが、
もしもの時、不安な時、どうしたらいいか?を
今日はちょっと書いてみたいと思います。

少しでも、頭の片隅にでもおいておいていただいて、
必要なことがあれば、思い出していただけたら…と思います。

もちろん、通常時でも使えますので、応用してみてくださいね^^

まず基本的に…
「思考(イメージ)の現実化」とか「エネルギー」の観点からお話すると

何事もイメージしたこと、思ったこと、口にしたことは
よいことも悪いことも、すべて現実化してしまいます。

よいイメージや意識を持ちさえすれば、現実がよいようにかわってきます。
逆もまたしかり。

なので!!

サバイバルする簡単なコツ

基本的に…
とにかく不安、心配は禁物です。
心配不安が現実化してしまいますから。

それでも不安が頭をグルグル&フワフワしてきたら…
大地にぐっと足をつけどっしりと構えて、何度か大きく深呼吸。
意識が自分の中に戻ってきて、随分気持ちが落ち着きます。

災害にあいそうになったら…
「自分(や家族や仲間)は絶対大丈夫!」とか「運がいい!」と強く思って、信じてください。
同時に、御自身が大丈夫な様子、なにもかもうまくいくことを「イメージ」してください。
「イメージ」が現実化します。ポジティブなことだけをイメージしてください^^!

いざという時は…
ご自身の頭で考えたことや理屈や世の常識より、
ご自身の「直感」や「心の声」に従って行動してください。
目の前で起こる問題の答えは、すべて自分の中にあります。

遠方にいるご家族や、御友人がご無事かわからないときは…
ご心配な方が、大丈夫でいらっしゃる様子、物資に恵まれている様子など
「こうあって欲しい」と思う姿を具体的に「イメージ」して、
その「イメージ」を大きな光のエネルギーで包んでください。
これが祈りのエネルギーになります。

ここでももちろん、心配、不安の要素はなし。
ポジティブなことだけを「イメージ」してください^^

ちなみに「イメージ」することが現実化していく法則は、なんにでも効きます。

例えば、水が欲しいけど、水が手に入らなさそう…な時でも
「お水を手に入れて十分に飲んでいるところ」までをイメージすれば、
どんな無理そうな環境でも思いがけない奇跡がおきて、現実化します^^

上記のすべてのことに共通するポイントは、
ものすごく真剣にやらないで、「とにかく気軽にやってみる!」 デス! 

気軽であればあるほど、う~~~んとうまくいきます☆

こんなときこそ!こんなときだからこそ!!
機会があれば、ぜひ試してみてください!!!

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*