20年間の天中殺

もうかれこれ10年以上は、ほぼ毎日見ているサイト 笑
ほぼ日刊イトイ新聞」の糸井さんのエッセイを
今日読んでいたら、ムムム!!と思ったことがありました★

エッセイの内容を簡単に言うと、下記のような内容でした。

お掃除していたら、中国占星術をしてもらった紙を見つけて
それは20年間だかの超長い「天中殺」みたいな時期があったけど
それがもうあけているかと思ったらまだ先の65歳まででした。
あと何年か、耐えて耐えて生きていきます。

算命学では、通常12年間のうちの2年間回ってくる「天中殺」は不運な時期、と言われています。
そして、その「天中殺」が20年も続くと、不運が20年も!!といわれる方多いのですが、笑
20年以上の「天中殺」は、ちっとも不運、ではないですよ~!!!
むしろチャンス!と考えます!

天中殺が始まる特定の時期にあることをしておけば、人生は確実に上に伸びます。
していなかったら、上にあまり伸びないか、下手すると下に行きますが、
7、8割の人はうまくいくと言われています^^

その人その人によって、価値観の人生のトンネルがあるのですが、
そのトンネルが切れる部分が天中殺です。
自分の本来の価値観の枠を超える時期です。

なので、2年間という短い天中殺だと
結婚や出産、転職、お家を買うなど取り返しのつかないことはしない方がいいわけです。
トンネルをでて、そういう行動をしても、戻れないですから。

自分のトンネルからでての決断、だと天中殺の2年間が終わってから
自分のトンネルに戻れなくなってしまって
価値観が違う所にいるまま「なにか違うな~」と思いながらの人生になることになります。

ちなみに、天中殺中になにかあったとしても、その後5年間なにも悪いことがなければ、
天中殺は作用していないとみます。

過ごし方としては、常に受け身で、
トンネル(自分の本来の価値観)から出ないようにいつもと変わらぬ生活が◎です。
新たになにかはじめることはオススメしません。

ただ、習い事やお勉強は、体はトンネル内にいながら、知識だけが伸びますので、オススメします!
修行に出られる方は、この時期を待たれる方もいるそうですよ。

                  * * * * * * * * * * 

一方、20年の天中殺は長いわけです。
トンネルを飛び出しても、20年も自分の本来の価値観や能力を超えたことが
自由自在にできる期間が長くつづくわけです。

上の方に出た方は、上限もないので伸びに伸びて、面白い時期ですが、
天中殺の終わる5年くらい前には調子に乗らず、
事業を人にゆずるとか、一線を退いてトンネルに戻った方がいいですね。

いつまでも、まだまだいけると思うと、体調を崩しかねません。
もともとそういう能力を超えたことをしているわけですから。
でも、傾向的に、まだまだいけると引き続き頑張ってしまってる人が多いです・・・><

糸井さんのお誕生日から詳細を観たわけではありませんが、
糸井さんはここ10数年、とても事業がうまくいかれてるようにお見受けしますので
運が、トンネルの上の方に抜けてらしたのだと思います。

そしてあと数年で20年間の天中殺が終わるということなので
エッセイの内容から察するに、
そろそろ、元のトンネルに戻る準備をはじめられた方がいい時期なのかもしれませんね。

そろそろ、今までされていたことを人に任されるか
第一線を退かれて、関わり方を変えていかれることをオススメします。

去年かな?逮捕された一世を風靡していました某有名音楽プロデューサーも、
まさに20年間の天中殺の中にいる時期でした。
(この時、守護神も同時に回っていたので、かなり順調な時期となっていました。)

そのままうまくいくだろうと思ってても…
20年間の天中殺後の顛末は、皆さんもよく御存知のとおりです。
必ず無理をしたツケはやってきます。

20年間か、それ以上の天中殺時期が
ご自分の人生の中にあるかどうかは、お気軽にお問い合わせくださいませ★

「自分の運を知る」と無理せず楽に、要領よく人生を生きることができますよ。

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*