Monthly Archives: 8月 2010

運命の出会い☆

ちょっと前から気になっていて、
なぜかこの週末に急に猛烈に欲しくなったので
この週末は急遽チベタンベル(チベットではティンシャと呼ばれているようですね^^)を
買いにいきました☆

チベタンベルは、本来はチベット密教で使われる法具ですが
最近では、チべタンベルの癒しの音の波動で、
チベタンベルの音色には「1/fゆらぎ」という波長が含まれていて、
精神的を安定させる癒しの効果があるとされ、
空間やエネルギーの浄化に広く使われています。

ヨガなどで、キレイでクリアな音色を聞かれたことがある人も多いことと思いますね^^

そんなチベタンベル、ネットでも買えるけど、
わたしは実際のものを手にとってみて、音やエネルギーを感じて選びたいなと思って
ネットでお店探しを開始。
そしてすぐに「あ、ここだ!」と思えるお店を発見しました☆

それから電車に乗って、お店を訪れると…
まず、梵字などの柄の入ったチべタンベルをいくつか見せて頂きました。

手作りゆえに、形も音も全部異なるので、
とりあえず左右2つのベルの縁同士を合わせて
チ~~~~~~ンと一通り鳴らしてみました。

何度か鳴らしたけど、心にピンと来るものがなくて、決めかねていると
お店の人が「スペシャルなやつもありましてね…」と言って
先ほどのとは別の、柄のないシンプルなデザインのものを持ってきて下さいました。

そしてスペシャルなチベタンベルの音色を聞いてみると…
それはそれは深~く長~く心の中に、音とその余韻が響きわたりました。

柄のものでは、わたしはチャクラの反応を感じなかったけど
スペシャルな方は、チャクラがとっても反応しているのがわかります。

わたし:「ほぉぉぉぉ~。これは!!!さっきのとは違いますねぇ~^^!!」
お店の方:「これ聞いちゃうとやっぱりねぇ…」
わたし:「あ~、聞いちゃいましたねぇ 笑」

しかもさすがスペシャルだけに、
お値段も予想してたよりスペシャルでしたが、
ま、一生ものだし。心が満足するものを買っちゃお~~^^!

…というわけで
スペシャルなチベタンベルを2つ持ってきてくださり
これまた何度も聴き比べ。

どちらもよいのだけど、これまた決め手がないまま
「う~~ん、迷いますねぇ」と言いながら、交互に鳴らし続けていると

お店の方が「あっ」と言われて席を立たれて
お店の奥からまた別のチベタンベルを持ってきて下さいました。

「これはまだわたしも音を聞いたことがないんですけれど…」と言いながら
手渡していただいたチベタンベルを鳴らしてみると…

「うわっ~~~~!!!!」

それはそれは、驚くほど繊細でいて心地よい音色が
本当に深~~~~く長~~~~~~く続き
最後の最後まで微細で澄んだ余韻が広がっていきました。

そしてこの音色には、
体が今までで一番深いところから反応しているのがわかりました。

今思い出しても、その時の空間に広がる音色は本当に感動もの☆☆☆☆☆

それまであんなに迷っていたのに、音が鳴り終わった瞬間、
心も納得、迷いなく「わたし、これにします☆」と言うと

お店の人も
「まぁ~、これは本当に音色がね~、素晴らしかったですわね~!」
と目をまん丸にして言われて

ふたりして感動して、
しばらくの間、その音色と余韻がいかに素晴らしかったかを
話しこんでしまいました!笑

お家に帰ってからも、
お部屋の浄化を、石の浄化を…などと理由をつけては(別に理由は要らないんですけどね 笑)
子供みたいに何度も鳴らしてみては、音色にホントほれぼれしています。笑

そんな運命の出会いのチベタンベルの音色
みなさんもセッションの機会などに、ぜひお聞きになってみてくださいねっ☆

紅白雲

今日もジリジリ熱かったですね!

日中は熱いのだけど、
でももう日が暮れるものは早くなってきて、秋の気配を感じますね。

さて、今日はずっとおうちでお仕事をしていたのですが
夕方、夕涼みをしに外へでてブラブラ歩いて、コーヒーを飲んでいたら…
紅と白の雲がと~~ってもキレイでした☆

どんどん雲が移動して変化していく中、慌てて撮ったので、
ちょ~~っとブレ気味な点は御容赦ください^^

最近、よく空を見上げて見ています。。

雲の流れる形がおもしろくって。去年も夏はこんな雲だったかな??

さて、今月の10日はお昼の12:08から新月ですね!!!
新しく何かを始めるのには、最適な日です。

今月もわたしは、新しく始めることを今からたくらんでいますよっ☆

地球交響曲(ガイアシンフォニー)第7番

地球交響曲(ガイアシンフォニー)第7番
つ・い・に と・う・と・う、今日見に行きました!

と、この話をする前に、みなさんは
「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」という映画をご存知でしょうか??

                  * * * * * * * * * * 

簡単に説明すると…
地球とともに生きる人達を追った
美しい自然の映像とインダビューで構成されるドキュメンタリー。

昔HNKにお務めだった龍村仁監督が、独立された後に
確か…最初は私費を投じてはじめられた映画です。

第1番が1992年に作られました。

ダライ・ラマ、エンヤなど毎回、世界で活躍される
そうそうたるメンバーの皆さんが出演されています。

公開も大きな映画館ではなく、
有志が公民館などでフィルムを借りて上映するという自主上映会スタイル。

資金も、大企業スポンサーではなく、共感される個人支援に支えられているという
ちょっと珍しくもありつつ、
でもしっかり草の根運動的な広がりをしているという映画なのです。

もっと詳しく知りたい方は
地球交響曲(ガイアシンフォニー)のサイトをご覧くださいね★
http://www.gaiasymphony.com/index.html

                  * * * * * * * * * * 

わたしは10年以上前、大学をでて岡山で働いていた頃に、
その当時の会社の専務から(相当スピリチャルな方でした^^!)
どういう経緯だったかさっぱり忘れましたが、
「いい映画をするから見ておくといいわ!」と言われ
「専務に言われたし、一応行っておくかな~」と思って、

当時のわたしは霊感こそあったものの、スピリチャルそうな話には興味なく、
休日に、しぶしぶ!!!? 大きめの公民館のようなところで、第2番を観たのが映画の出会いで、
当時は「地球や自然のきれいな映像だな。出演者の人はスゴイ人だな^^」くらいの感想でした。

その後、上京してすぐに
第3番を近所の区民センターでやることを知って
「これを見逃すといつ見れるかわからないわっ」と思って見に行ったっきり

ここ10年くらいは、すっかり遠ざかっていましたが…

今年のあたまくらいに、クリアサイトの時のヒーラー友達が、
「地球交響曲(ガイアシンフォニー)が大好きで映画制作に少しだけど出資しているの」
という話をしてくれて、それをきっかけに「おおお!それ知ってる!」と映画のことを思い出ました^^

すっかり遠ざかっていた10年の間に…映画は第7番までできていました 笑

で、話は最初にもどって…
ヒーラー友達に5月の特別試写会を誘ってもらったのが
そもそも第7番を見に行こうとした一番最初でした。

しかし、気持ちは行く気満々だったのに、諸事情で行けず…。

東京では、特別に7月から8末まで
恵比寿の東京都写真美術館ホールで長期間公開しているのですが
7月の公開が始まってからも、行こう行こうと思いながら
いつも用事ができて、行けず…。

今日は昼間におうちでやることあったのですが
朝の支度をしていると、ふと「あ、今日映画行こう!」と直感がきました^^

そしてやらねばならぬことは「夜なべすればいいし…」放置して
気が向くまま足が向くままに、会場の恵比寿にお出かけました。 笑

チケットの整理番号順に入場なのですが
買ったチケットの整理券番号をみると、な~んと「77」!!!!
「おおお、今日はちょっといい感じ♪」とうれしくなりました^^

第7番の出演も、もちろん
地球や自然や風や空気を感じながらともに世界で活躍される3人の皆さん。

4か月にわたる北極海横断の旅を成し遂げられた後、
地元の新潟で農業を始められた高野孝子さん

パリの凱旋門のゴールを目指す自転車レースでチャンピオンになられた
グレッグ・レモンさん

統合医療の世界的第一人者のアンドルーワイルさん

最後エンドロールを見ながら
第2番も第3番も、きれいな映像と話の表面的なことはわかってたけど
今回は深くメッセージがこころに響いたわ~!スバラシイ映画だっ!としみじみ感じました。
これに気付けるのに10年かかったな~と思いました 笑

そしてもう1回、改めて第2番も第3番も見直してみたいなぁ…とも思いました^^

そしてそして「監督のお話を聞いてみたいなぁ。講演会もあるし行ってみようかな」と思っていたら
会場が明るくなったとたんに、目の前に龍村監督が!!

これにはビックリ、というか、絶句しました。
会いたいと思った人が、思ったその直後に目の前にいらっしゃるんですもの。

チケット「77」だったの、なるほど、そういうことか!^^

「今日は来る予定はなかったのですが、
今日8/8は星野道夫さんの命日だったこともあり、参りました。
70歳で第7番ができました…」と御挨拶をされました。
(これまた7つながり…^^)

※写真家の星野道夫さんは、第3番で出演することになっていたのですが
撮影の直前にクマに襲われる事故でお亡くなりになられていています。
そのことが、龍村監督のこの映画を撮り続けるターニングポイントにもなっているそうです

その後、監督と直接お話したさに本を買い、
お話しをし、握手をし、「魂の友へ」と書かれたサインを頂戴しました 笑

大・満・足!
(今日来るようになっていたことがよ~くわかる気がしました^^)

もちろん今はよ~~~く意味が分かるけど、
10年以上前の私には「魂の友へ」の意味が理解できなかったなぁ・・・^^

なんだか今日は興奮して? 笑 
長くなってしまいましたので、このへんでまとめましょう!!^^

すべてはつながっています。

10年以上前の未熟な私に、映画を勧めてくれた専務、
今、この映画と再会させてくれたお友達、
今日監督に出会えたことに心から感謝しています。

そして、地球に生きるすべてのみなさんにこの映画をオススメします^^

東京限定!今なら第1番~第7番まで一気に見れます!!
(それゆえ、わたくしお盆時期には実家に帰りません 笑) http://www.gaiasymphony.com/symphony/road-show.html

映画で心に残った言葉
☆昔の叡智は 未来の科学!
☆自発的治癒力(自然治癒力)
☆心と体と宇宙の統合
☆人生、明日は何があるかわからないものだし、目的までまっすぐじゃなくて、
川の流れのように緩やかに流れに沿ってまがりながら柔軟に流れていくといい
☆師を求めて世界中を学んで歩いたけど、
結局一番最後に自分の住むアリゾナで出会ったんだ

青い鳥

今日もジリジリ暑かったですね~^^
外にいると、汗が止まりませんでした。

さて、今日はプチお知らせです!

わたし、ご報告が遅れましたが、今月10日からTwitterはじめました☆
新月スタートさせたかったのが、コレっ!^^

Twitterを始めたかった…というより、
きっかけはただ単に
スマートフォンの機能を使いこなしたかった!!! ダケなのですが 笑

思った以上に楽しくやってます!
リアルタイムにいろんな人の声や情報が入ってくるので、ワクワクします^^

もちろん本来の目的である、スマートフォンの機能も使いこなせ、大・満・足!! 笑

すでに、知らない方からも予想以上に多数のフォロー頂いて、
ありがたいな~と思っている所です。

そして、みんながどんどんつながっていく時代に入っていくんだな~!
ということを身をもって実感しています☆

なにせ、のんびり~&気まま星人ですので、
気負うことなく、気のむくままに呟いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします^^

http://twitter.com/lumiere703

しっかし、まぁ~すごく便利な時代になったものですね☆

すべての存在はつながっている

みなさん、夏休みはいかがだったでしょうか???

わたしは、ここ2週間、恵比寿に通い、
ついに地球交響曲(ガイアシンフォニー)を第1番~第7番まで全て見終わりました☆

この間も少し書きましたが
この映画は、常識の枠にとらわれず、
さまざまな偉業を成し遂げた人物が登場するドキュメンタリー。

劇中、とても目と耳と心に心地よい波動の映像や音があふれているので
わたしは、この2週間で、宇宙をはじめ世界中の海や山を巡り巡って旅行して、
こころがスッキリ洗われたような気分です☆

第1番は、18年前に制作されたものにもかかわらず
今見ても、驚くほどのエネルギーとメッセージが溢れる
パワフル!!な作品でしたし

第1番~第7番まで通しでみると、
それぞれがつながっていることにも気付かされます。

そして、出演者のみなさんが、ほぼ共通して口にされるのは、
自然の力の偉大さや、科学を超えた何ものかの存在。

そしてそして、全編通して感じるのは
世界中のありとあらゆるものは、どんなに小さなことも相互に「つながっている」 
すべての存在は、地球という大きな命に「生かされている」

ということ。。。

今現在、不安要素が世間に溢れていますが、
実は私たちは、これだけの大きなものに支えられている!ので
なにも不安を感じることはないのではないのかな?^^

これから先の未来、
ひとりひとりの直感に基づく行動、安心・信頼さえあれば、
大丈夫☆と思いました!

まっ、個人個人で感じ方、とらえ方は違うと思いますので、
「百聞は一見にしかず」ということで… 笑

ご興味ある方、なんとなく気になったという方はもちろん、
夏休み、忙しくてどこにも行ってないわ~っていう人にも
日々の生活に追われて、映画どころじゃないわ~><!って方にも
オススメしちゃいます☆

上映情報はこちら!
http://www.gaiasymphony.com/symphony/road-show.html

今月の28日までは、恵比寿の東京都写真美術館ホールでやっています。
それ以降は、不定期に自主上映の機会のみとなります。

恐るべし!? 算命学

明日から、9月ですね!
みなさん、よい夏だったでしょうか??

わたしはお盆休みの頃は、映画「ガイアシンフォニー」 祭り! だったので、
日程を後ろ倒しにして、月末に実家に帰ってきました。

実家では、
「自分が何がしたいかわからんわ~」と半年くらい言い続ける母と、
近所の昔からのお友達とで「自分の心の中に気付くプチ★コラージュの会」をしました。

コラージュ自体は、みんな楽しく夢中になって、それぞれステキな作品が作れたし、
ひとりひとりに色々気付きがあったようでした^^

わたしは、本能のままにやっていたら
またしても土台の画用紙からはみ出す大きな作品を作ってしまい、
あら?どうやって持って帰りましょ?と考える羽目に…^^
(結局、作品を泣く泣く「4つ折りの刑」にし、他の荷物と一緒に宅配することなりました…)

さて、そのコラージュの作業を通して、今回わたしは大きな気づきがありました!!!

それは、母が算命学的に「車騎星」という星を持っていることでした。

(身内なのに覚えてないの?って感じですが 笑
いろんな人を見るので、身内といえど詳しくどんな星を持っているというところまでは
あまり覚えていないのです… 笑)

コラージュを始めた時、
母は「はじめては要領がわからないわねぇ」ってつぶやきながら
のんびりモードで手を動かしていたのですが・・・

わたしが半分も終わってないころに、
突然「できた~!」と言うではあ~りませんか!!!! 笑

「え~~!!早い~~!」と思って母の方をみたら、確かに完成していました。

ケド、よく見るとちょいと荒い。笑
(ちなみにコラージュ作品としては、本人が終わりと思えば終わりです)

これをみた瞬間にわたしは「ハッハ~~ン!」と気付きました 笑

この人は「車騎星」を持っている!!! 
しかも、後半のあの異様な早さは!!!
母が持つ「車騎星」の位置は
物事の終盤に急いで終わらせてしまう、位置にあるに違いない!と強く確信しました 笑

ちなみに
「車騎星」を持つ人の特徴は・・・

とにかくスピード第一!
 できるものの品質にはこだわりがないので、それなりですが
 他に持っている星の組み合わせによっては、こだわりある作業になります。
時間がかかること、面倒なことが苦手
常に考えながら動いている
単独行動が好き
とにかく自分でやる(他の人がやるより自分が動く方が早いから)
スポーツ選手とか、バリバリ営業マンの方とか持ってる方が多い

コラージュ終わった後に、一応確認に算命学で母の命式を見てみたら、
予想通りちゃんとありました!

「車騎星」が「物事の終盤に急いで終わらせてしまう」位置に、バッチリと!!! 笑

そういえば、母はいつもなにかいそがしそうにしています!
そして、のんびり「鳳閣星」を持つわたしは、
いつも「もっとゆっくりしたら~」といいながらその光景を横目にみていたりします 笑

改めて、算命学って人の行動がわかりやすくて面白いわ~!と思った出来事でした^^

ちなみに算命学的に、自分の命式にどんな星があるかは
こちらからご確認くださいね^^

高尾学館:http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html
※サイトの下の方に詳しい星の説明もありますよっ

自分や身の回りの人が、どんな星を持っているかを知ることで
目からうろこなことも多いし、
どうしてこういう行動をする人なのか?ということも深く理解することができます。

ちょっと高度にみると、星のある位置によって、
物事の最初に動く星
物事の中盤に動く星
物事の最後に動く星 に分けることもできます。

詳細が知りたい方は、個別にお尋ねくださいね☆