目の前に起こることはすべてメッセージ

昨日の午前中、お出かけで近所を歩いていると、
「小石川植物園に行きたいんですけど…」と中年女性に道を尋ねられました。

さらにその女性はソワソワしながら
「今日はまだ中に入れるといいんですけどねぇ…」とつぶかれました。

「あ、小石川植物園の入場は16:00まで大丈夫ですよ!」な~んて、
その時は何も知らなかったわたしは、のんきにそう答えて、道順をお伝えしました。

その女性を見送った直後に…
「入れるかしら?」なんて言われるなんて、
なんだ少しか焦ってらしたし、なにか植物園であったのかしら?と遅ればせながらふと思って

すぐに携帯で調べてみると…

小石川植物園では、22日にインドネシアのスマトラ島が原産の
「ショクダイオオコンニャク」という植物の世界で一番大きな花が
約20年ぶりに開花したのだそう~!!!

しかもたったの2日しか開花しない花ということで、
貴重な機会めがけてわんさか人が植物園に押し寄せてやってきて
見学するまでは、この炎天下で数時間待ち。ひゃ~><

さらにはお昼には入場制限されて
TVで報道されるほど大変な騒ぎになっているそうでした。。

いつもガラッガラ~~ンなところなのに…
あんなにひろ~~~いところなのに…
入・場・制・限なんて>< …想像さえ付きません。

24日には、花はもう閉じてしまったそうですが、
せっかくの機会だし、これは明日でも行ってみねば!!!!

花も見てみたいけれど、、
それよりなにより、人で溢れかえる植物園が見たい!!と思いました 笑
オイオイ…

というわけで、本日5時起床!!

厳密に言うと、アラームが鳴る前、4:44にパチッと目が覚めました☆
今日はいい日になりそうな予感^^

今日の開園時間は、通常より2時間開園を前倒しして、7時。
お家からテクテク歩いて、10分前に現地に到着しました。

確かに50人程度の行列ができてはいたけれど…思ったほどでもなく、あっさり入場。
もう花が閉じてしまったからか、人がかなり少なかった様でした。

お花の手前エリアには、ロープで仕切られた
ディズニーランドのアトラクション待ちするような
行列エリアがあって、この2日間の人の多さを物語っていましたが…

今日はそこを横目に通り過ぎ、待ち時間5分であっさり「ショクダイオオコンニャク」とご対面☆
色はキレイな南国色をしていて、かなりの大きくて、高さは150cmくらいでした。

花のしわ?(おりめ?)がキレイなショクダイオオコンニャク

みんなカメラのレンズ越しに花を見て、写真撮るとあっさり去っていく中、
写真撮った後、花のしわ?(おりめ?)がキレイなので、近寄って見ていたら、

係りの人から
「ハイ、写真撮った方から移動してくださいね~!」と言われる始末。

一応「見に」来てるんで、生でも見たいんですよぅ 笑

その後は、いつもは味わえない7時代の、
すがすがしい空気の植物園をブラブラ散歩して、パワーチャージ!
幸せな朝となりました。

私が見たおよそ5時間後の午後12時45分に
花序付属体(中央の棒状の部分)が倒れて、開花が終了したそうですが

それにしても、今朝がこんな素敵な朝の時間になって
つくづく昨日の女性のつぶやきに感謝です☆

「目の前に起こることはすべてメッセージ」

呟きという形で、わたしに教えて頂いたんですね^^

                  * * * * * * * * * * 

興味深い開花の模様
http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/+Amorphophallus/+A.titanum2010/titanum.html

おまけ:今日はこの花もよかった^^

おまけ:植物園には蝉もたくさんいましたよ^^

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*