魚の骨をヒーリング

今日、焼き魚を食べていたら、、
20年ぶりくらいに、魚の骨が舌に刺さりました(涙)

しかも深くて結構イタタタタ。
しかもしかも、抜こうと思ったら、ヤツは舌のかなり奥の方にいるようで
何度試みても、オエオエしてしまいます ><

はてはて、困ったな~。
近所の「とげぬき地蔵」にいってみようかな~?
病院はいやだし、しばらくガマンして様子をみようかな?と思っていたら
ビビビッと直感がやってきました★

「あ、そうだ!!!ヒーリングしてみよう!!!
舌から魚の骨のエネルギーがなくなれば、骨の実態もなくなるハズ!!!!

というわけで、エネルギーレベルでの魚の骨をサササ~っと取り除いて
骨の刺さっていた空間を宇宙のエネルギーで埋めたりして、ヒーリング終了!!

すると、なんということでしょう!!!!(←某ハウスリフォーム番組風に 笑)

ヒーリングがおわった次の瞬間に、魚の骨があっさり抜けてどっかにいってしまいましたとさッ☆
いやはや自分のヒーリングスキルの汎用性に、またしても感動しちゃいました^^

不思議に思われるかもしれませんが、
「エネルギー」を取り除くことで、そのものの「実態」もなくなります。

逆にいうと、先によくない「エネルギー」が、蓄積していくことで、
後でなにかの「症状」「実態」として現れてきます。
症状としては、頭が痛い、胃が痛い、気が重い、骨が折れた・・・など体にまつわること全般ですね。
そして、魚の骨のように、その痛みの元になるエネルギーをヒーリングによって取り除くことで、
症状も変化していきます ^^

そういえば、以前、包丁でゴボウのササガキをしようとして、
まず最初に4つに縦割りするときに、「エイッ」と力よく包丁をいれたら角度がずれて・・・
包丁が指の骨まで刺さった・・・というイタイ!事件がありましたねぇ ><

さすがにガクガク震えがきそうになり、血の気がさ~~っと引いたけど、
瞬時に、サササ~と指をヒーリングしたら(我ながらこのときのとっさの判断は早かった!!! 笑)
血がにじむくらいしかでず、刃物独特な「シクシク」した痛みもちっともなく、
しばらくしてできる、しょっちゅうめくれてチクチクする皮もそんなにチクチクしないし
(↑ この表現でわかっていただけるかやや心配・・・)
ホントあっさり完治★

それから2日後くらいに、たまたまヒーラー友達とお茶していて、
「ほらここ、2日前に包丁が刺さったんだけどね、すぐにヒーリングしたから全然痛くないの!」
と言って傷を見てもらったら、傷口があまりにもキレイで
お友達がとっても驚いていましたねぇ ^^

つくづく、エネルギーを動かしてのヒーリングの力って、本当にスバラシイなっ!と思います。

ヒーリングをお受けになるときに、大きな悩みや痛みはもちろんのこと、
このような日常的で些細な痛みや問題にも対応しますので、
お気軽にお申し付けくださいね☆

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*