カウンセリングその後 ~お大師様~

どうして、昔住んでいたおうちの近所は
愛情あふれる気持ちのいい場所だったんだろう??と思っていたら、
これまた驚くべき画像が見えてしまいました。(…と、ここまでは 前回 の続き)

それは…
近所にあった「お大師様」!!!
つまり、空海(弘法大師)さんですね。

昔の家の近くに「お大師様」をお祭りしているお宅がありました。
像をちょこんと道っぺりに置いてある感じではなく、
ちゃんと瓦の屋根つきの2、3畳くらいの広さのある建物に設置されていました。
そして毎日そこのお宅のおばあちゃんが、
ちゃんとお世話をされていて大事にされていた記憶があります。

実は、半年くらい前に
「あのお大師様が近所一帯を守っていてくれた」という夢をすでに見ていて!!!!
(わたしの見る夢はメッセージ性が高いことが多いのです…)
「へぇ~~~。でもそれは大いに納得!」と
思っていたことを今回改めて思い出しました☆

夢を見た時に、今更ながら
「あのお大師様って、そもそもなんたっだの?」と思って
母に電話で聞いてみたら
「四国八十八箇所巡りをした方が持ち帰ったもので、
このあたりではそういう人も多いから
あまり珍しいものではないと思うけど…」とのことでした。

…それにしても、あのエネルギーはスゴイ!!!☆☆☆

子供ながらに、なにかを感じていて、
あそこはなにが入ってるんだろうと、
遊びに行っては、ガラスにへばりついて見ようとしたりして
すごく興味を持っていた記憶があります。
こっそり手を合わせることが流行っていた時期もあったなぁ…。
しみじみ。

毎日の通り道にあるし、
「お大師様」があるのが日常、な生活でした。

そして実は、とってもその地域を本当に温かく愛情いっぱいに
守ってくれていたというのを30年以上経った今、やっと気付いたのでした☆
これは当時の近所の人に声を大にして伝えたい~ 笑

エネルギー的に改めてみてみると、
近所一帯がとてもいい、明るく温かいエネルギーに包まれています。

確かに、当時近所に住んでいた人は、
みんな本当にいい人ばかりだったり
うちのように、新しくお家をまた建てて引越した家が何軒もあったり…

昔の家自体も、時々帰省した時に、通りかかってみても
もう築40年近いのに、なぜだかこの家はいいお家だな~と思うほどなのです。
ちなみに、その昔のお家をを買ってこられた方もとってもよい方で、
いまだに両親とは親交があるそうです^^

それにしても、そんなエネルギーのよい、素敵な場所にお家を買っていた
独身時代の父!!!!

土地のよさを感じてたのか?
そういえば、あのおうちを父は売りたくなかったって、聞いたことがあります。

「何も考えてないようで、本当につくづくラッキーな男だわ~」と
母とまた笑うワケです。(…またまた続きます☆)

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*