梅開花

今年初!大好きな小石川植物園に行ってきました!
ここはうちから近いので、暇があればよく出かけます。
敷地が広いし、何といっても、人がいない!!!(笑) のでゆったりできます^^

「植物園」といえど、小さな花々がきれいに整理されて展示してあるわけではなく、
広大な敷地の園全体が、大きな森のような感じで、ド~~ンと大きく立派な木々が立ち並びます。
(先日一緒にいったお友達は、
「なんだ・・・植物園なのに大きい木ばかりで、花がないじゃん」とポツリ言ってました 笑)

正式名称は、東京大学大学院理学系研究科付属植物園といって、
東大の研究施設としての位置づけなので
公園にありがちな整備や細かい清掃があまりされておらず
(時々整備されているの見かけますが、広すぎて間に合わないのでしょうね・・・)
自由で自然任せな感じも私的には◎!
東京の真ん中にありながら、広大な自然の森の中を歩いているような感覚を味わえます。

さてさて、今の時期は、すっかり葉が落ちてしまって、枝模様がきれいに見えるのですが
少し木々の中に目を向けて、エネルギーを見てみたら…
ゴーー!っていう感じで、ものすご~く活発にエネルギーが動いているのが見うけられました^^

ぱっと見た目は、葉がなくて寒々しい「冬」って感じだけど、
よ~く見ると枝の先には、ちっこいつぼみがたくさんあったり、
木の中では、すごく精力的にエネルギーが動いていたり、
春に向けて着々と活動しているんだな~と思って、少し嬉しくなりました^^

植物園の梅エリアに行ってみると、日当たりのいい場所の梅が早くも咲いていましたね。
梅のいい香りでいっぱいになる日が楽しみです☆

自然に触れると、癒しのエネルギーをたくさんもらうことができますので、
ちょっと疲れちゃったな、というときは、自然散策オススメです☆

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*