「聖なる予言」

この本に関して、少し前からわたしの周囲で予告的なものはあったのですが、
ある日ひょっこり手元に「聖なる予言」がやってきました。

そして、一気に読んでしまいました^^
「第10の予言」「第11の予言」と続きも読みましたが
「な~んだ、人生の大事なことはこれに全部書いてあったわ☆」と思いました。

「見ず知らずの人でも、2度目があったら、
その人はなにかメッセージをもたらす人だから、話してみるとよい」
という話があるのですが、ちょうどその部分を読んだ日、
とあるヒーラーの集まりで、なぜかバシバシ目が合う人がいました。
おおお、これは!と思って話しかけに行ってみたのですが^^
話すと、ちょっと前から知りたいと思ってたことの答えがありました☆ ほぉ~。

小説風なので、どんな人にも読みやすいと思います。
読んで、書いてあったことを「実践」していくと、
日々の過ごし方が変わってくるだろうし、毎日がワクワク楽しくなると思いますよ。

「読むべき時期」は人それぞれやってくる本かな、と思いますので
今、なにかが「ピン」ときて読みたくなった人は、ぜひ手にとってみてください^^

10年以上前に、この本が流行った頃に読んだ方も、
世界がどんどん変わっていっている今、
再度読むと、また違ったメッセージが得られるかもしれません☆

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
James Redfield

4042693016
角川書店 1996-06
売り上げランキング : 4929
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

コメントを書く

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*